広島メープル法律事務所 広島メープル法律事務所

【営業時間】9:00〜17:30 017-722-1600

お知らせ

弁護士ブログ「マツダスタジアム有観客試合開始 しょっぱい試合と観戦マナー(-_-;)」甲斐野正行

2020.07.16

 既に今月10日からプロ野球は観客を制限付きで入れた試合を開始していますが、マツダスタジアムでは今月14日の巨人戦がスタートです。

 今年のカープは全般的に調子がいいとはいえないのですが、強かったはずの地元試合で現時点で1勝5敗と苦しんでいます。

 それはそれで仕方ない面もあるのですが、気になったのは、昨日、一昨日のマツダスタジアムの客席の様子です。

 有観客とはいえ、コロナ対策として、球団側として、5000人限定とし、客同士が一定の距離を空けられるよう一部座席の使用を中止し、前後左右の一席を空け、観戦中の密接を防ぐ等の対応をとり、客には、必ずマスクを着用し、大きな声での応援、応援歌等の歌唱は控える等を求めています。

※「広島東洋カープ主催試合での感染症対策とお客様へのお願い」

 

  https://www.carp.co.jp/news20/n-100.html

 

 上記お願いで、「万が一来場されたお客様が感染されていた場合に備えてチケットの半券を保管する等、観戦後14日間はご自身が座られたお席の記録を残してください。」とあるように、コロナ感染が発生した場合に追跡できるようにするための配慮もされていますので、観客としても、指定された席を移動して他の席に移ることは控えるべきことはマナーとして当然ではないかと思います。

 ところが、TVで客席の様子を見ていると、明らかに観客が席の間隔を空けずに密集している場面があり(つまり指定された席を移動して他の席に座っている観客が少なからずいる)、また、大声を出して応援(ヤジ?)をしているようでしたが、どうも球場の係員や審判が注意をしている様子は見受けられませんでした。

 これは、他球団のファンからもネット上で指摘があり、カープファンのコロナ下での観戦マナーのあり方に疑問が呈されています(コロナ以前からも批判があったところではありますが)。

 甲子園でも、昨日、一昨日と、大声のヤジに対して、審判が試合を止めて注意をすることがあったようで、カープファンだけの問題ではないかもしれませんが、席の移動と密集は他の球場ではあまりなかったように思います。

 いずれにしても、プロ野球観戦でコロナに感染というのは、今やシャレにならないわけで、実際に発生すると、また無観客試合や、更には興行中止の話にもなりかねません。

 愛する球団や選手のために、自覚と自制をお願いしたいところです。

                                               以 上