広島メープル法律事務所 広島メープル法律事務所

【営業時間】9:00〜17:30 017-722-1600

取扱業務

交通事故(高次脳機能障害)

広島メープル法律事務所では、長年にわたり多くの交通事故の被害者およびそのご家族からご相談を受け、損害賠償請求の仕事に携わってまいりました。被害者の会や医療機関とも連携し、医学的知識も含めて専門的な知識と経験を積み重ね、依頼者の納得できる結果を出すことができるノウハウが十分にあると自負しています。

特に高次脳機能障害の場合、目に見えづらい症状が多くあり、ほかの後遺症に比べて気がつきにくいという特徴があります。そのため、高次脳機能障害と認定されるには、病院や裁判所にその痛みや苦しみを理解してもらわなければなりません。

私たちは、裁判や示談の場で正当な補償を求めるだけでなく、NPO法人高次脳機能障害サポートネットひろしまや日本脳外傷友の会の活動に参加協力して、当事者の社会復帰に向けた活動、社会への啓蒙、相談会、講演会の実施などによって、行政機関、病院その他の関係各機関に保護や理解の拡大を求めてきました。その蓄積されたノウハウをもって、今後も高次脳機能障害で苦しむ人たちのため、力を尽くしてまいります。

悪質クレーマー対策

当事務所の弁護士は、反社会的勢力の民事介入暴力への対応について多くの経験を積んでおり、その経験をふまえて、自治体などの公的機関も含む依頼者への反社会的勢力・悪質クレーマーの不当要求に対して、担当者の方とともに、あるいは担当者に成り代わって、数多くの現場を対応し、迅速に解決してまいりました。
不当要求には決して屈してはいけません。まずはご相談ください。

企業法務

各種契約の締結や人事・労務(セクハラ、パワハラ、懲戒、残業手当など)、債権管理、株主総会運営、事業再生・事業承継、コンプライアンスの実現とリスク管理など組織運営にあたって迷うことが多々あります。私たちはこのような様々な企業法務の場面で、内部統制システムの構築も含めてアドバイスや事件対応を行ってまいりました。
法的に違法かどうかだけでなく、営利企業であれば営業目的に照らし、それ以外の組織ではその目的に照らし、妥当かどうかまでも含めることが必要だと考え取り組んでおります。企業法務について、迷いや悩みを抱えている際はお気軽にご相談ください。