広島メープル法律事務所 広島メープル法律事務所

【営業時間】9:00〜17:30 017-722-1600

お知らせ

弁護士ブログ「鈴峯女子中高新校舎竣工ー来年度からは共学の『ひろしま協創中高』」甲斐野正行

2018.07.30

今朝(7月30日)、鈴峯女子中高新校舎の竣工式に出席して参りました。

学校法人修道学園の監事(監査役のようなもの)に就いていることから、2015年より修道学園のメンバーとなった鈴峯女子中高の新校舎竣工式にお招きいただいたものです。旧鈴峯女子短期大学校舎の跡地に建設したもので、傾斜地をうまく活かしたスタイリッシュで効率的な設計です。https://www.shudo-u.ac.jp/fuzoku/intro/shinkousya.html

なお、来年度からの共学化を踏まえて、男子用トイレもちゃんと設置してありました。

今朝午前10時から、林正夫修道学園理事長、鈴峯女子中高の白岩校長先生らのほか、中高の各自治会長(修道中高は「生徒会長」といいましたが、こちらは「自治会長」というのですね。とてもしっかりした印象でした。)も交えてテープカットを行い、吹奏楽部による記念演奏(全日本吹奏楽コンクール等で実績のあるクラブだそうで、なるほど素晴らしい演奏でした!曲名忘れた!!)の後、出席者全員での記念写真撮影、更に式典と、滞りなく進みました。

鈴峯女子中高は、1941年の創設から間もなく80周年を迎えようとしており、これまで3万4千余名の卒業生を世に送り出しています。

同校では、「報恩感謝 実践」を校訓とし、「常に感謝することのできる心豊かな生徒を育む(自己実現人材)・積極的に社会に貢献することのできる実践力のある生徒を育む(社会貢献人材)・国際社会の中で信頼され敬愛される品位と知性のある生徒を育む(グローカル人材)」ことを目指してこられました。

女子中高としては今年度が最後で、来年4月からは共学となり、校名も「修道大学附属ひろしま協創中学校・高等学校」と改まりますが、その目指してこられたところはこれからも不変でしょう。