広島メープル法律事務所 広島メープル法律事務所

【営業時間】9:00〜17:30 017-722-1600

周南ブログ

センチュリー問題

2020.10.30

最近、ニュースなどで、県知事や県議会議長の公用車にセンチュリーを購入したことが注目され、どちらかというと批判の的となっているように思えます(中国地方でも、山口県や広島県でも話題になっていますね。)

 

値段は言うまでもありませんが、見た目からして高級車で、こんなものまで備えているのか!と驚くほどの内装で、一度は乗ってみたいと思います。

 

しかし、これを公用車としなければならない理由があるのかと言われると、その理由付けには苦慮しそうです。

 

ある程度の期間使用しなければならないものですので、故障しにくかったり、安全性や居住性を考えて・・・と言われると納得できなくもないですが、センチュリー級の車でなくても、相応の安全性や居住性を備えた車もあるでしょうから、「センチュリーでなくちゃダメなのか」、「もっとコスパの良い車があるのではないか」と言われると、反論は容易ではないような気もします(とある県知事さんの持論や自治体の説明もすーっと頭に入ってこないように感じます)。

 

日本を代表する高級車で、素晴らしい車なのでしょうから、センチュリーが税金の無駄遣いの象徴のように扱われるのはいたたまれないような気もしますが、このご時世だと公用車として相応しいかと言われると、おそらくそうでないと考える方も多く、叩かれても仕方がないかなとは思います。